仕事の掛け持ちに疲れました

20代女子の田舎の人の月収って、手取りでいくらだろ?って思いますよね。

派遣や契約社員の事務で、総支給額14万程度で、手取りだと11万くらいかな~と言うのが現実です。

よく掛け持ち厳禁言われますが、「11万で何ができるん?」と世間に投げたくなります。

だって、毎月の携帯代が10000円で、学生の時に奨学金を借りていればその返金があるため、会社の交際費など踏まえたら使える金額って5万くらいです。

正直一人暮らしはきついよね~と、言うのが現実ではないでしょうか?

ちなみに私は足りなくて、仕事後に深夜のバイトをしています。

ほんとはダメなんですけど、今の収入ではやっていけないんですよね~

よくTVでは日本人は働きすぎだ!と取り上げられますが、ホントにそうだな思います。

正社員は副業禁止!?だったら生活できるように給料上げて下さいよ!ホントそれに尽きると思います。

私も仕事の後、また仕事なんてほんとはしたくないですよ!だって正直きついんです。

でも生活費が足りないからしかたなくですが、介護保険で夫婦お互い施設に入ると、月36万くらいするんですよ?

なんで、年金なんか専業主婦だったら入って来るのなんか雀の涙くらいの金額です。

「じゃあ引き取って面倒みれば?」と、人は簡単に言いますが、そんなことしたら家族の誰かが犠牲になり、自分の生活ができなくなるんです。

そんな縛られて生活を送るくらいなら、ちょっと無理してでも働いて、給料もらって自分の生活の自由な時間も確保したいじゃないですか。

人生介護で終わるなんてまっぴらごめんです。

行っちゃ悪いですが、よく介護で虐待と言われますが、虐待したくなる人の気持ちホントにわかります。

特に認知症相手だと、虐待と介護は紙一重だと思います。

家族が見ると言うことは苦痛でしかないので、早く両親を亡くした方には悪いですが・・・

早く解放されたいから早く亡くなってくれればいいのにと思いますよ、経済的負担も大きいですからね。

その分、生活保護の人は全て国がまかなってくれるから、医療費タダだし、お金は毎月入るし、施設に簡単に入れるしで離別する人も多く存在するのが現実です。

そうすることで、生活費見ないでよくなるから、自分の生活が痛くもかゆくもなくなるんですもん。

まともにやっていると損をするって、ホントそれが今の日本のような気がします。

ああ~、私も早くこの副業地獄から解放されたいよう~、もうホントに疲れたよ。

ちなみに、スマホを見てたらコンブチャのおすすめサイトがありましたが、私にはそんな贅沢なんてできません。

 

 

母と二人でドライブお花見

やっと、桜が見頃の季節になりましたよね。

公園や川沿い、山々など至る所で桜が咲いていて、本格的な春の訪れを感じます。

元々ピンク色って好みの色なのですが、特に桜の花びら特有の、あの薄ピンク色は見ているだけで心が弾むような気持ちがして、テンションも上がってしまいます。

そう言えば先日のこと、母に「桜を見に行こうよ」と誘われ、子供が学校に行っている合間にお花見に行ってきました。

お花見といっても、レジャーシートを広げるわけではなく、車を走らせて楽しむドライブお花見です。

満開の桜の美しさは圧巻で、咲き始めの頃よりも春の季節を感じさせてくれる気がしました。

母の案内にしたがって車を進めると、すでに満開の桜並木があり、「ふふん、すごいでしょ!」と、なぜか母が誇らしげなのが面白かったです。

ちょっとスピードをゆるめて、満開の桜の下を味わうように進んでいきました。

それまでおしゃべりだった母も自然と無口になって、うっとりと桜に見入っていたのをよく覚えています。

桜並木では、足を止めて写真を撮っている方も結構いました。

途中で雨が降ってきてしまって、桜が雨にぬれてしまったのですが、それもまた風情があってよかったです。

「来年もまた来ようね」と私が言うと、母は「え?今週末もう一回こようよ。今日は下見下見。今度は孫たち連れてさ!」と、週末の予定を決めてしまう母でした。

それもいいなぁ~と、桜のある公園の中、家族でゆっくりお花見をしてみるのも楽しそうだと思いました。

ちなみに、母がご機嫌なのは、もう一つ理由があるのを私は知っています。

それは、父のイビキがすごくていつも寝れないとボヤいていた母ですが、最近、私がネットで見つけた「いぶきの実」というサプリが効いているようです。

母は最初の頃は、何度も父にいぶきの実の飲み方を説明していましたが、近頃は父も熟睡できるようになったためか、黙っていても忘れずに飲むようになっています。