観葉植物の預かり物は気を使います。

最近、近所の懇意にされている方が入院されました。

今回は特に長くなるというので、その方のたっての願いで、我が家には不似合いな観葉植物が託されることになりました。

まだまだ成長途中ではありましたが、園芸品店の店頭でしか見た記憶のないそれは、すでにそれなりの風格が漂って来ます。

寒さが大敵だということで、我が家で一番日当たりの良い場所が急遽しのために用意されました。

そのため、私の荷物が退かされることになり、不本意ながらも私もその方針に従わざるを得ませんでした。

そう大きくはない鉢は透明ビニールで包まれ、窒素するのではないかという私の心配とは裏腹に、寒さから防ぐ手段路してはこれが最適だというのです。

他にも信じれないことに、水遣りには水ではなくお湯(熱湯ではない微温湯)を使うことや、その水遣りも最低限で可能だということにも驚かれました。

私の知らないことばかりでした。

家族は植木好きなのですが、水遣りに失敗して、結果として枯らすことがとても多かったので、第三者である私にも自然と責任感が湧いてきました。

西日が当たる私の部屋に置かれている観葉植物は、動きは特にはありませんが、やはり情が湧いてきて身近なものに思え始めました。

よく行く大きな園芸センターには、それは見事な観葉植物が、売り物であるということを忘れさせて迎えてくれます。

でも現実問題、一昔と比べても大幅に値下がりしたとは言え、乏しい我が家の家計ではまだま高値の花であることに違いはありません。

ですので、愛らしいその姿ではあっても、特別の興味も関心も感じることなく、今日に至ったのでした。

丈夫に育ってくれよ、最近ではそう思えるようにさえ、心変わりした自分にも驚いています。

つい先日、花の主の退院が無事決まったという報せがありました。

まだまだ小さいですが、着実に穂先に結び始めた蕾の色を見ながら、花の咲くことが見れそうもない事が残念です。

だけど、この植木が我が家のものにならなかったことにも、心から感謝しています。

まつ毛美容液エマーキットの効果もあったし、観葉植物も無事に笑顔で返せそうで、本当に良かったです。

 

 

冷凍大好きっ子さんに教えてもらった冷凍法と化粧品

私の冷蔵庫にある冷凍室は、ほとんどが氷です。

たまにラクする時用の冷凍食品や、消費期限内に使い切れないお肉を冷凍してある位で、あまり使いません。

でも先日、友人で自称「冷凍庫がないと生きていけない子」から、冷凍の便利さを教えてもらいました。

その子は、お肉はもちろん、ご飯も冷凍・野菜も冷凍なんです!

ご飯を冷凍って聞いたことあるけど、やっぱり美味しさが半減するイメージがあります。

友人がいうポイントは、「炊き立てを冷凍する事」だそうです。

時間が経ったあまりもののご飯は、冷凍する以前に美味しさが半減してしまっている為、もちろん解凍後も美味しさ半減したままです。

しかし、旨味が逃げないうちに冷凍してしまうことで、解凍後も美味しいままのご飯が食べられるそうです。

これは便利な事を知りました。

今まで、時間が経ったご飯が嫌いで、少量を毎日炊いていました。

でも、これを教えてもらってからは、沢山炊いて食べる分以外を、すぐに冷凍するようにしています。

もう一つ驚いたのが、「野菜も冷凍出来る」って事です。

もちろん、冷凍食品コーナーに冷凍野菜は売っていますが、業者だから出来るように加工してるんだとばかり思ってました。

だって、野菜って水分が多いじゃないですか。

自宅で冷凍したら、解凍後はビチャビチャになるか、水分飛んだカスカスな野菜に成り果てると思ってました。

もちろん、冷凍に向いてない野菜もあるそうですが、思った以上に冷凍可能な野菜が多かったです。

ニンジンやカボチャは、買ってから、千切りやら角切りやら、料理で使いやすいサイズに切って冷凍しておけば、煮物なら冷凍庫から鍋に直接入れるだけです。

毎回切るストレスもなくなり、時間短縮にもなりました。

1番驚いたのは、トマトも冷凍出来る事です。

私の得意料理は、トマトスープ(ミネストローネとは呼べない)ですが、トマトって高いからたまにしか買えず、しかも保存期間も短いから貴重なんですよね。

でも、冷凍するようになってからは、安い時に買い溜めしておく事ができ、いつでも作る事が出来るようになりました。

しかも、冷凍トマトをそのまま鍋に入れるだけ!簡単!皮もスルッと取れます!

冷凍って甘く見てたけど、すごく便利なんですね。

これからは野菜室より冷凍室の方が、たくさん容量を使いそうです。

もう一つ教えてくれたのが、冷凍食品のことじゃなくて、化粧品なんです。

私も彼女も敏感肌で、たまにアトピーが出たりするところも一緒なんですよね。

それで、最近彼女がネットで見つけてきたのが、バリアバランス保湿ジェルでアトピー肌にも使えるそうなんです。

カバンにちょうど入れてきたからと、試しに使わせてもらいました。

すると、確かに肌がピリピリしたり、赤くなったりしないし、しっかり保湿してモッチリ感が出ました。

これなら、私も使ってみようと思います。

色々良いこと教えてくれてありがとう、冷凍大好きっ子さん。