水素入浴剤のハイドロバブルバスの効果

肌の荒れを予防するためには、洗顔を終えたなら、直後に化粧水等で皮膚のバリアケアをします。

どんなものをつけるのかは、肌質によっても変わってきますし、体調によっても違ってくるでしょう。

そのため、毎日、基礎化粧品の化粧水や乳液、美容液をつけるのではなく、肌の状態と相談しながら行ってください。

なお、日常的に多くの皮膚のバリアケア剤を用いると、肌が本来持っているはずの皮膚のバリアケア機能が下がってしまいます。

テカテカしがちは肌の場合、潤いが十分な肌に見えるのですが、実は潤ってはいない状態、という場合がたくさんあります。

肌の表面にカサツキがないのは、テカテカな肌は皮脂の分泌が活発にされていますので、外からの乾燥だけは防げる傾向にあるためです。

しかし、この皮脂が肌トラブルの原因になりますから、洗顔でほどほどの状態にする必要があります。

私は最近、水素入浴剤のハイドロバブルバスで弱アルカリ性のお風呂に入るようにしています。

水素入浴剤だと、肌がヒリヒリしないので敏感肌やアトピーにも効果的です。

それに、高濃度な水素が肌のバリア機能を高めて、保湿性にも優れていると評判です。

特に、水素入浴剤のお風呂に入ると発汗性が全然違いますし、肌触りがなめらかな感じがします。

水素入浴剤のお風呂に入った後は、コラーゲンをとることによって、体の中にあるコラーゲンの新陳代謝のはたらきを促し、肌の潤いやハリに効果があります。

実際、体内のコラーゲンが足りなくなると老化が一気に進行するので、若々しくいるためにも積極的な摂取が必要です。

ただし、毎日しっかり洗っているのに頭皮が痒く、フケが増えたという方は、ひょっとすると敏感肌かもしれません。

そんな場合は普段使っているシャンプーの使用を止めた方が良いでしょう。

敏感肌の人でも安全に使用できるシャンプーは添加物を使用していない石鹸です。

なぜなら、肌を刺激する余分な成分がカットされていて、髪にも最適だからです。

 

 

仕事の掛け持ちに疲れました

20代女子の田舎の人の月収って、手取りでいくらだろ?って思いますよね。

派遣や契約社員の事務で、総支給額14万程度で、手取りだと11万くらいかな~と言うのが現実です。

よく掛け持ち厳禁言われますが、「11万で何ができるん?」と世間に投げたくなります。

だって、毎月の携帯代が10000円で、学生の時に奨学金を借りていればその返金があるため、会社の交際費など踏まえたら使える金額って5万くらいです。

正直一人暮らしはきついよね~と、言うのが現実ではないでしょうか?

ちなみに私は足りなくて、仕事後に深夜のバイトをしています。

ほんとはダメなんですけど、今の収入ではやっていけないんですよね~

よくTVでは日本人は働きすぎだ!と取り上げられますが、ホントにそうだな思います。

正社員は副業禁止!?だったら生活できるように給料上げて下さいよ!ホントそれに尽きると思います。

私も仕事の後、また仕事なんてほんとはしたくないですよ!だって正直きついんです。

でも生活費が足りないからしかたなくですが、介護保険で夫婦お互い施設に入ると、月36万くらいするんですよ?

なんで、年金なんか専業主婦だったら入って来るのなんか雀の涙くらいの金額です。

「じゃあ引き取って面倒みれば?」と、人は簡単に言いますが、そんなことしたら家族の誰かが犠牲になり、自分の生活ができなくなるんです。

そんな縛られて生活を送るくらいなら、ちょっと無理してでも働いて、給料もらって自分の生活の自由な時間も確保したいじゃないですか。

人生介護で終わるなんてまっぴらごめんです。

行っちゃ悪いですが、よく介護で虐待と言われますが、虐待したくなる人の気持ちホントにわかります。

特に認知症相手だと、虐待と介護は紙一重だと思います。

家族が見ると言うことは苦痛でしかないので、早く両親を亡くした方には悪いですが・・・

早く解放されたいから早く亡くなってくれればいいのにと思いますよ、経済的負担も大きいですからね。

その分、生活保護の人は全て国がまかなってくれるから、医療費タダだし、お金は毎月入るし、施設に簡単に入れるしで離別する人も多く存在するのが現実です。

そうすることで、生活費見ないでよくなるから、自分の生活が痛くもかゆくもなくなるんですもん。

まともにやっていると損をするって、ホントそれが今の日本のような気がします。

ああ~、私も早くこの副業地獄から解放されたいよう~、もうホントに疲れたよ。

ちなみに、スマホを見てたらコンブチャのおすすめサイトがありましたが、私にはそんな贅沢なんてできません。

 

 

母と二人でドライブお花見

やっと、桜が見頃の季節になりましたよね。

公園や川沿い、山々など至る所で桜が咲いていて、本格的な春の訪れを感じます。

元々ピンク色って好みの色なのですが、特に桜の花びら特有の、あの薄ピンク色は見ているだけで心が弾むような気持ちがして、テンションも上がってしまいます。

そう言えば先日のこと、母に「桜を見に行こうよ」と誘われ、子供が学校に行っている合間にお花見に行ってきました。

お花見といっても、レジャーシートを広げるわけではなく、車を走らせて楽しむドライブお花見です。

満開の桜の美しさは圧巻で、咲き始めの頃よりも春の季節を感じさせてくれる気がしました。

母の案内にしたがって車を進めると、すでに満開の桜並木があり、「ふふん、すごいでしょ!」と、なぜか母が誇らしげなのが面白かったです。

ちょっとスピードをゆるめて、満開の桜の下を味わうように進んでいきました。

それまでおしゃべりだった母も自然と無口になって、うっとりと桜に見入っていたのをよく覚えています。

桜並木では、足を止めて写真を撮っている方も結構いました。

途中で雨が降ってきてしまって、桜が雨にぬれてしまったのですが、それもまた風情があってよかったです。

「来年もまた来ようね」と私が言うと、母は「え?今週末もう一回こようよ。今日は下見下見。今度は孫たち連れてさ!」と、週末の予定を決めてしまう母でした。

それもいいなぁ~と、桜のある公園の中、家族でゆっくりお花見をしてみるのも楽しそうだと思いました。

ちなみに、母がご機嫌なのは、もう一つ理由があるのを私は知っています。

それは、父のイビキがすごくていつも寝れないとボヤいていた母ですが、最近、私がネットで見つけた「いぶきの実」というサプリが効いているようです。

母は最初の頃は、何度も父にいぶきの実の飲み方を説明していましたが、近頃は父も熟睡できるようになったためか、黙っていても忘れずに飲むようになっています。

 

 

観葉植物の預かり物は気を使います。

最近、近所の懇意にされている方が入院されました。

今回は特に長くなるというので、その方のたっての願いで、我が家には不似合いな観葉植物が託されることになりました。

まだまだ成長途中ではありましたが、園芸品店の店頭でしか見た記憶のないそれは、すでにそれなりの風格が漂って来ます。

寒さが大敵だということで、我が家で一番日当たりの良い場所が急遽しのために用意されました。

そのため、私の荷物が退かされることになり、不本意ながらも私もその方針に従わざるを得ませんでした。

そう大きくはない鉢は透明ビニールで包まれ、窒素するのではないかという私の心配とは裏腹に、寒さから防ぐ手段路してはこれが最適だというのです。

他にも信じれないことに、水遣りには水ではなくお湯(熱湯ではない微温湯)を使うことや、その水遣りも最低限で可能だということにも驚かれました。

私の知らないことばかりでした。

家族は植木好きなのですが、水遣りに失敗して、結果として枯らすことがとても多かったので、第三者である私にも自然と責任感が湧いてきました。

西日が当たる私の部屋に置かれている観葉植物は、動きは特にはありませんが、やはり情が湧いてきて身近なものに思え始めました。

よく行く大きな園芸センターには、それは見事な観葉植物が、売り物であるということを忘れさせて迎えてくれます。

でも現実問題、一昔と比べても大幅に値下がりしたとは言え、乏しい我が家の家計ではまだま高値の花であることに違いはありません。

ですので、愛らしいその姿ではあっても、特別の興味も関心も感じることなく、今日に至ったのでした。

丈夫に育ってくれよ、最近ではそう思えるようにさえ、心変わりした自分にも驚いています。

つい先日、花の主の退院が無事決まったという報せがありました。

まだまだ小さいですが、着実に穂先に結び始めた蕾の色を見ながら、花の咲くことが見れそうもない事が残念です。

だけど、この植木が我が家のものにならなかったことにも、心から感謝しています。

まつ毛美容液エマーキットの効果もあったし、観葉植物も無事に笑顔で返せそうで、本当に良かったです。

 

 

冷凍大好きっ子さんに教えてもらった冷凍法と化粧品

私の冷蔵庫にある冷凍室は、ほとんどが氷です。

たまにラクする時用の冷凍食品や、消費期限内に使い切れないお肉を冷凍してある位で、あまり使いません。

でも先日、友人で自称「冷凍庫がないと生きていけない子」から、冷凍の便利さを教えてもらいました。

その子は、お肉はもちろん、ご飯も冷凍・野菜も冷凍なんです!

ご飯を冷凍って聞いたことあるけど、やっぱり美味しさが半減するイメージがあります。

友人がいうポイントは、「炊き立てを冷凍する事」だそうです。

時間が経ったあまりもののご飯は、冷凍する以前に美味しさが半減してしまっている為、もちろん解凍後も美味しさ半減したままです。

しかし、旨味が逃げないうちに冷凍してしまうことで、解凍後も美味しいままのご飯が食べられるそうです。

これは便利な事を知りました。

今まで、時間が経ったご飯が嫌いで、少量を毎日炊いていました。

でも、これを教えてもらってからは、沢山炊いて食べる分以外を、すぐに冷凍するようにしています。

もう一つ驚いたのが、「野菜も冷凍出来る」って事です。

もちろん、冷凍食品コーナーに冷凍野菜は売っていますが、業者だから出来るように加工してるんだとばかり思ってました。

だって、野菜って水分が多いじゃないですか。

自宅で冷凍したら、解凍後はビチャビチャになるか、水分飛んだカスカスな野菜に成り果てると思ってました。

もちろん、冷凍に向いてない野菜もあるそうですが、思った以上に冷凍可能な野菜が多かったです。

ニンジンやカボチャは、買ってから、千切りやら角切りやら、料理で使いやすいサイズに切って冷凍しておけば、煮物なら冷凍庫から鍋に直接入れるだけです。

毎回切るストレスもなくなり、時間短縮にもなりました。

1番驚いたのは、トマトも冷凍出来る事です。

私の得意料理は、トマトスープ(ミネストローネとは呼べない)ですが、トマトって高いからたまにしか買えず、しかも保存期間も短いから貴重なんですよね。

でも、冷凍するようになってからは、安い時に買い溜めしておく事ができ、いつでも作る事が出来るようになりました。

しかも、冷凍トマトをそのまま鍋に入れるだけ!簡単!皮もスルッと取れます!

冷凍って甘く見てたけど、すごく便利なんですね。

これからは野菜室より冷凍室の方が、たくさん容量を使いそうです。

もう一つ教えてくれたのが、冷凍食品のことじゃなくて、化粧品なんです。

私も彼女も敏感肌で、たまにアトピーが出たりするところも一緒なんですよね。

それで、最近彼女がネットで見つけてきたのが、バリアバランス保湿ジェルでアトピー肌にも使えるそうなんです。

カバンにちょうど入れてきたからと、試しに使わせてもらいました。

すると、確かに肌がピリピリしたり、赤くなったりしないし、しっかり保湿してモッチリ感が出ました。

これなら、私も使ってみようと思います。

色々良いこと教えてくれてありがとう、冷凍大好きっ子さん。

 

 

ボウリングを始めてから人生の楽しみが増えました!

私の今ハマっている趣味は、ボウリングです。

ボウリングといえば、放課後に友達と遊ぶ時や、会社のボウリング大会など複数の人数でやることで盛り上がったりします。

また、勝負をしたり、誰でも気軽に楽しめるスポーツなんです。

私は小学生の頃、町内会のボウリング大会でボウリングをやった時、あまりにもガターを連発しピンをほとんど倒すことができませんでした。

そのため、悔しさのあまり泣いて、周囲の人に気を使わせてしまったことがあります。

それ以来、ボウリングに苦手意識を持ち、もうボウリングはしないと心に決めていました。

しかし、大学生になり、長い春休みが訪れるとあまりにもやることが無く、何をしようか考えていた時にふと、ボウリングに挑戦してみようと思い、ボウリング場に行きました。

最初は、投げ方やルールも詳しくわからないまま、見よう見まねで、ただ投げるだけでした。

ですが、ネットでボウリングのスコアの計算方法や、上達するための練習方法を調べていくうちに、徐々にボウリングが楽しくなってきました。

回数を重ねるうちに、スコアは30から100まで伸びました。

6ポンドのボールを使っていましたが、8ポンドで投げれるようになりました。

今後は徐々に慣らしていって、重いボウルで投げられるようになりたいです。

日々成長を感じることで、一人でもボウリングを楽しむことができ、また運動にもなるので、毎日の生活が楽しくなりました。

ボウリングを始めてよかったと思います。

これからもボウリングを続けて、さらなるスコアアップを目指していきたいです。