母と二人でドライブお花見

やっと、桜が見頃の季節になりましたよね。

公園や川沿い、山々など至る所で桜が咲いていて、本格的な春の訪れを感じます。

元々ピンク色って好みの色なのですが、特に桜の花びら特有の、あの薄ピンク色は見ているだけで心が弾むような気持ちがして、テンションも上がってしまいます。

そう言えば先日のこと、母に「桜を見に行こうよ」と誘われ、子供が学校に行っている合間にお花見に行ってきました。

お花見といっても、レジャーシートを広げるわけではなく、車を走らせて楽しむドライブお花見です。

満開の桜の美しさは圧巻で、咲き始めの頃よりも春の季節を感じさせてくれる気がしました。

母の案内にしたがって車を進めると、すでに満開の桜並木があり、「ふふん、すごいでしょ!」と、なぜか母が誇らしげなのが面白かったです。

ちょっとスピードをゆるめて、満開の桜の下を味わうように進んでいきました。

それまでおしゃべりだった母も自然と無口になって、うっとりと桜に見入っていたのをよく覚えています。

桜並木では、足を止めて写真を撮っている方も結構いました。

途中で雨が降ってきてしまって、桜が雨にぬれてしまったのですが、それもまた風情があってよかったです。

「来年もまた来ようね」と私が言うと、母は「え?今週末もう一回こようよ。今日は下見下見。今度は孫たち連れてさ!」と、週末の予定を決めてしまう母でした。

それもいいなぁ~と、桜のある公園の中、家族でゆっくりお花見をしてみるのも楽しそうだと思いました。

ちなみに、母がご機嫌なのは、もう一つ理由があるのを私は知っています。

それは、父のイビキがすごくていつも寝れないとボヤいていた母ですが、最近、私がネットで見つけた「いぶきの実」というサプリが効いているようです。

母は最初の頃は、何度も父にいぶきの実の飲み方を説明していましたが、近頃は父も熟睡できるようになったためか、黙っていても忘れずに飲むようになっています。